決断をするとき、判断をするとき、
気持ちが沈んでいる時など自分と向き合い
そしてどのようにしたら良いのか悩みます。

決してマイナスなことではありません。
一歩一歩自分が成長するため、前に
進むための大切な悩みです。

どれだけ時間がかかってもいいんです。
自分ととことん向き合うこともいいです。
親や友人に悩みを打ち明けて整理して
いくのもいいです。

悩んだ時こそ自分の気持ちを大切にして
いけたらいいのかと思います。
10年後、20年後あるいは50年後に
この経験が糧となり自分の今があるのは、
その時悩んだ経験があったからだと
自分自身で気づきより成長につながって
いくのではないでしょうか。