失敗してもいいんだよって大人になって
からあまりきいたこともなければ子供の
時でさえあまり聞いたことないような。

どっちかと言えば「そんなのもできないのか」
「何を考えているのか」「なにを学んできたんだ」
と否定的なことが多いような気がしますよね。
周りからも笑い者にされてしまうそんな気が
します。

もちろん、失敗しては行けないときと
言うのは絶対にあります。
だけど毎回、成功していなくちゃいけないのか
というとそんなことないと思います。

成功したときに前向きな言葉をかけるのは
当然だと思いますが、失敗した時も前向きな
言葉をかけられると次につながっていき
当事者も自信を失わずに前に進めるのでは
ないでしょうか。

失敗していい環境にないとなかなか
チャレンジと言うのは難しいもの
ぜひ「失敗していいんだよ」と
声をかけられるといいのかなって
思います。