誰しもが「この人苦手だなぁ」とか
「この人接しやすいなぁ」って
感覚的にあうとかあわないとか
ありますよね。

プライベートであれば合う人と
と思いますが、仕事だったりすると
そうもいかないですよね。

あう人がいればやりやすいなと
感じするかもしれないですし
あわなければやりづらいな、やだな
って思うかもしれません。

あう、あわないというのはあると
思いますが、あうと思うのは
なんでなのかなとか、あわないと
思うのはなんでなのかなって
考えてみるともしかしたら
自分のあうあわないの捉え方が
変わってくるかもしれませんね。

一度振りかえってみたり、
一緒に考えてみるのは
いかがでしょうか。