こんばんは
くれたけ心理相談室 仙台支部の渡邊智です。

これまで自分の意見が通ったり、
通らなかったりしたことがあると思います。

自分の意見が通れば自分自身が
認められたと感じれば逆に自分の意見が
通らなければ自分自身が否定された
と感じますよね

自分自身のことに対しての話ではなく
物事を決めるときの話し合いで
あったり、会社の考えと違ったり
とあくまでも自分の事と関係の
ない所で起きているような気がします

いい、悪いだけが先にでてしまい
途中過程の意見の抽出がなかったり、
伝える人に対してあなた自身を
否定しているわけではないこと
伝えていない気が。。。

大丈夫、あなた自身を否定
しているわけではない
伝える側も受け取る側も
あなた自身を否定していない
自分自身を否定されている
わけではない。

というような関係を
築き上げていきたいですよね。