こんばんは
心理カウンセラーの渡邊です

言われた通りのことができない
のには訳があります

それは言われた当事者の本人の
解釈が入るからです

お伝えする側と当事者の解釈が
異るとお伝えする側は叱責に
つながります
言われた側は反発したり落ち込み
良いことはありません

自分もよく自分の解釈が入って
しまい言われたままの通りに
出来ないことがありました

お互いが上手くいくためにも
時間は少しかかるかもしれませんが

伝えた当事者本人に取り組むべき
内容を自分の口で確認していた
だいたりするのもありかと思います

そして当事者本人が理解できるまで
説明すべきです

伝える側の言葉のチョイス
当事者本人の解釈の仕方

どちらもすり合わせて
良い関係を作っていきましょ

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

くれたけ心理相談室仙台支部
渡邊 智