こんばんは
心理カウンセラーの渡邊です

ひょんなきっかけと言うのは
突然やってきます

そこに気づくことできるかどうかで
変わってきます

周りの家族が気づくこと、本人が
気づくことが大切になってきます

今の気候がきっかけのチャンスです

自分で出来たことは家族の方が
声をかけていきます

本人が早く起きてきたら
早く起きられたね

本人が着替えて起きてられるように
なったら
起きてられる時間が増えてきたね

ご飯を食べられるようになってきたら
ご飯食べられるようになってきたね

と声をかけていくと本人もそういえば
そうだとと気づくことが出来ます

声をかけつづければ本人の自信に
つながります
そして生活リズムにも変化が
生まれます

起きる時間が10分~15分はやいだけ
かもしれない
食べる量がちょっぴり増えただけかも
しれない

そんなちょっとした変化に気づく
ようになるには意識して観るということ
が必要です

うつ病は当事者も大事ですしご家族の
サポートも欠かせません

当事者の方もご家族様も一緒に
取り組んで行きましょう

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

くれたけ心理相談仙台支部
渡邊 智