こんばんは
心理カウンセラーの渡邊です

どうやって話しかけたらいいのか
わからない
もしくは相手を咎め指摘してしまい
言い合いになるか

0か100どちらかの対応に
なってしまっているように思います

どちらともご本人に克服してもらいたい
気持ちは同じです

傷つけたり、否定をしたつもりがなくても
本人がそう感じたら傷つけた、否定した
となります

こちらからの思いは一旦おいていただいて
本人がどんな思いでいるのか聴く・寄り添う
ことが一番です

手紙からスタートしたり、ドアの向こう側
から話はじめてみたりすることもあります

もちろんご本人の前にご家族の想いを
伺います

なかなか他人には言いにくい言えない
ということがおありかと思います

どうぞ抱え囲まずにご連絡を頂ければ
幸いです

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

くれたけ心理相談仙台支部
渡邊 智