うつの食事は少しずつゆっくりと

うつの食事は少しずつゆっくりとほんとこれにかぎります

こんばんは
心理カウンセラーの渡邊です

うつになってご飯食べられなくなると
心配になってせめてご飯だけでも
って思いますよね

いきなり普段と食べていた量を
見せられるとこんなに食べられない
と思いいらないと断ることがありあります

一生懸命作ったのに食べてないとなると
気持ち的にもがっかりするかもしれません

ただ、そんな時は

いつもの量より半分もしくは
それよりもさらに少なくしても
いいかもしれません

それに食べられてないと噛む力って言うのも
弱くなっていることがあるので
食べやすいものがいいですね
そして飲み込みやすいのとか

食べる時間もそれなりにかかるかと
思いますが食べられたということも
当事者にとっては自信につながります

作られたかたは焦らずに終わるのを
待っていただけると

食事は毎日のことなので
(作られてる方本当にお疲れ様です)
決まった時間に食べたいです

食事もうつ克服するために必要な
動力源なのでぜひ一緒に生活プランを
たてて食事を作っていきませんか

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

くれたけ心理相談室仙台支部
渡邊 智

☆公式サイト☆
https://watanabe.counseling1.jp/

☆予約の申込み☆
https://watanabe.counseling1.jp/booking/

コメントを残す