家族でご飯を食べるからうつにもいい

今日は家族でご飯を食べることがうつにもいい
理由を書いていきますね

こんばんは
心理カウンセラーの渡邊です

家族とのご飯の時間はとても大切に
して頂きたいと思います

それはなぜかというと

一生懸命作った色んな思いがこもった
料理を味わえることができるから

そして作った人の暖かみが伝わってくるから

それがやがて食べた当事者の気持ちにも
伝わっていくから

見えない気持ちの部分ですがこれは
本当に間違いないです

一緒に食べて別に会話がなくたって
いいんです

シーンとした中での食事でも
いいんです

雰囲気を感じ取りながらの
食事結構いいですよ

食卓をかこんだ暖かさ
想いのこもった料理の暖かさ

ご家族様の中でうつになってしまった
方がいたら可能な限り一緒に
食べる時間を見つけてみてくださいね

なかなかご飯の時間の確保が
作っている方も当事者の方も
難しいという方はご連絡下さいね

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

くれたけ心理相談室仙台支部
渡邊 智

公式サイト
https://watanabe.counseling1.jp/

予約の申込み
https://watanabe.counseling1.jp/booking/

コメントを残す