うつの薬は先生とよくご相談を

うつの薬は先生とよくご相談
必要だということを書いていきますね。

こんばんは。
心理カウンセラーの渡邊です。

なぜ先生と相談が必要かと言うと
薬に頼らずに治していくためです。

薬に頼ることなく、生活習慣を改善して
必要なくなれば断薬して最後は
うつを卒業となるわけですから。

治りたくて来ていて色々話そうと
しても不機嫌になったりしたら
病院を変えて頂くべきです。

先生:「調子どうですか」
患者:「変わりありません」
先生:「じゃ、また数週間後に、、、」

と言う具合でしかない場合も
検討すべきです。

薬もそうです。合うあわないが
あります。そのために伝えていく
必要があります。いつまでも
我慢している必要はありません。

自分を治していくためにも薬の必要性
場合によっては必要ないかもしれない
ですし、違った診断であれば服用する
薬も変わってきます。

うつを克服したい、けどなかなか
改善しないという方はご連絡くださいね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

くれたけ心理相談室仙台支部
渡邊 智

☆公式サイト☆
https://watanabe.counseling1.jp/

☆予約の申込み☆
https://watanabe.counseling1.jp/booking/

コメントを残す

次の記事

うつを克服したい